このページは、倉庫業登録申請において特に知っておくべき内容を掲げています。

下記項目を指定し、それぞれの詳細を確認ください。

倉庫業登録申請手続メニュー

倉庫業登録の必要性

倉庫業を営む際、事前の登録が必要です。法令等で規定される倉庫に当たる施設の要件に併せ、倉庫業の登録の必要性や登録された営業倉庫およびその倉庫を運営する事業主様が得られる利点などを説明しています。

倉庫業登録の必要性の詳細はこちら

法律上の留意点

倉庫業登録申請手続を検討されるみなさまへ、倉庫業法・建築基準法・都市計画法など法律において規定されている注意点、登録申請に対する申請拒否要件および欠格事由について説明しています。

法律上の留意点の詳細はこちら

申請に必要なもの

倉庫業登録申請手続きについて検討されるみなさまへ、登録申請に必要な各申請書類における注意点や特徴、作成した申請書類提出されるときに留意すべき事項について説明しています。

申請に必要なものの詳細はこちら

必要な申請書式

お客さま自身で倉庫業登録申請手続きを検討される際、必要となる各書式を用意しています。各書式の記入例を参考に倉庫業登録申請書類を作成していただくことができます。

必要な申請書式の詳細はこちら

申請先および期間

倉庫業登録申請手続きについてされるみなさまへ、倉庫の規模によって異なる登録申請窓口・申請書類等の宛名書き・倉庫が登録されるまでにかかる標準的な期間について説明しています。

申請先および期間の詳細はこちら

倉庫業者となったら

倉庫業の登録申請手続きが完了すると、登録申請をされた皆様は倉庫業者と呼ばれることとなります。倉庫業者となった際、課される義務について説明しています。

倉庫業者となったらの詳細はこちら

倉庫業者の義務

倉庫業登録申請手続きを経て申請者が倉庫事業者となった際に必要な手続きについてそれぞれ、すぐに必要となるもの・事業年度毎期に必要となるもの・その都度必要となるものに分けて説明しています。

倉庫業者の義務の詳細はこちら

普通倉庫の事業者団体

営業倉庫の運営等に関し、確認表の配布のほか、倉庫管理主任者研修会の開催、経営相談、会員相互間の情報交換、営業倉庫のPR、主管行政庁等への要望などのさまざまな活動を行う普通倉庫における事業者団体を説明しています。

普通倉庫の事業者団体の詳細はこちら

冷蔵倉庫の事業者団体

営業倉庫の運営等に関し、確認表の配布のほか、経営相談、会員相互間の情報交換、営業倉庫のPR、主管行政庁等への要望など、さまざまな活動をおこなう冷蔵倉庫における事業者団体を説明しています。

冷蔵倉庫の事業者団体の詳細はこちら

改正情報

平成30年6月29日におこなわれた国土交通省による倉庫業法施行規則の一部改正の際、従来の新設登録の問題点を解消するため新たに創設された事前確認制度、野積倉庫等の施設設備基準の変更及び一部の危険品の取扱の変更について説明しています。

改正情報の詳細はこちら

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ