このページは、ウェーブ行政書士事務所が倉庫業の登録申請を代行するため用意しているスタンダードコースおよびフルサポートコースについて説明いたします。

スタンダードコース

お客さまに必要書類を用意いただき、それらを用いて倉庫業の登録申請手続を代行いたします。

お客さまに倉庫業登録申請手続に関連する書類を用意いただく申請代行のため、原則として、倉庫業新規登録申請のお客さまについて対応できません。

次に示す事由により当該資料及び申請書類を用いて倉庫業新設登録申請を代行することができないとき、申請書類1種類につき追加作成料25,000円を支払いいただき倉庫業登録申請代行を継続することができます。

  • 倉庫業新設登録申請のお客さまに用意いただいた必要書類に不備がある場合
  • 既存の資料が法改正等により申請要件を満たさなくなってしまった場合

倉庫業登録完了後、倉庫業者となられたお客さまが遵守すべき様々な義務についてサポートはありません。

フルサポートコース

倉庫業登録申請に必要な資料を基に、申請書類を作成し登録申請を代行いたします。

倉庫業の新規登録・新設登録にかかわらず登録申請手続を代行いたします。

お客さまに倉庫業登録申請手続に必要な資料を用意願います。

倉庫業登録申請手続代行の依頼主様にご用意していただいた倉庫業の登録申請に必要な資料が申請書類の要件を満たしている場合、要件を満たす書類1種類につき25,000円を減額金として倉庫登録申請応援団にお支払いいただく報酬額より減額いたします。

倉庫業登録完了後、倉庫業者となられたお客さまが遵守すべきさまざまな義務についてサポートいたします。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ